危険物プラント

関係法規を遵守して、豊富な経験と知識で設計から施工まで行います。
屋外貯蔵タンク、充填場(一般取扱所)、危険物倉庫の設計・施工・諸官庁への申請手続きもあわせて提供します。

危険物プラント

主な特長

  • 設計、申請、施工を一元管理することにより、安全で高品質なプラントを提供します。
  • 豊富な運転経験によるオペレーター視点で設計したプラントを提供します。
  • 開放検査を自社で実施するため、メンテナンス性を考慮したプラントを提供します。

詳細

危険物屋外タンク貯蔵所

かせいソーダ濃縮設備

屋外設置のタンクで、危険物を貯蔵する設備です。保有空地、敷地内距離や防液堤が必要です。特殊引火物である二硫化炭素のタンクは水没させる必要があるため、水槽内に設置します。

危険物一般取扱所

次亜塩素酸ソーダ製造設備

危険物を受け入れ、充填、小分けする設備です。タンクローリー、ISOコンテナ、ドラム缶、ペール缶などの入出荷設備に対応しています。

危険物倉庫

水素ガスホルダー

危険物を保管する倉庫です。ドラム缶、フレコンバックなど様々な容器に対応します。

お問い合わせはこちら

このページの先頭へ