塩素発生用電極

メンテナンスフリー、優れた性能でコストダウンを実現

塩素発生用の陽極は、イオン交換膜法食塩電解、希薄塩水電解、塩酸電解、海水電解、クロレート電解用などの電解プロセスに使用されています。当社は、大阪ソーダグループが所有している商業設備を活用して、実証運転実績や定常運転データの採取は勿論、運転中のトラブル対応などのデータも収集している為、技術開発プロセスを大幅に短縮しています。これらの実績とデータに基づく電極開発技術により、お客様の要望に応じた電極を迅速に提供することができます。

特長

消費電力を低減

当社の低電圧型陽極は、独自の技術により開発された陽極過電圧を低く抑えたタイプです。
この陽極は、6kA/m2の高電流密度で運転しても消費電力の削減に寄与することができますので、省エネルギー化が図れます。また、経時的な電圧上昇が少なく、これまで数多くのお客様にご採用頂いております。

高い塩素発生効率

当社の低酸素型陽極は、独自の技術により開発された塩素ガス中の酸素ガス濃度を低く保持したタイプです。
酸素ガスは製品上の副産物となるため、製造コストに影響を及ぼします。当社の陽極は、この副産物の生成が抑制されるため、主反応の塩素ガスを効率よく発生させることが可能で、塩素ガスの品質向上にも寄与します。

用途 電極タイプ
食塩電解
クロレート電解
海水電解
低酸素型・低電圧型 MD-50N、MD-52I
クロレート製造用 MD-52R
海水電解用 MD-53h、E600
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ